「未分類」カテゴリーアーカイブ

首イボはハトムギ化粧水でも取れる?おすすめはどのブランド?

首イボの悩み解消が期待できるハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水はその名の通り、ハトムギエキスを配合した化粧水です。
ハトムギはイネ科ジュズダマ属の植物です。
岡山在来やあきしずくなどの品種が日本でも栽培されています。
ハトムギ茶でも有名ですよね。

このハトムギから抽出したエキスには肌に塗ると保湿作用や美白作用があるのです。
そのため化粧水、美容液、乳液、クリームと言った基礎化粧品にも配合されるようになりました。
ハトムギの種子をヨクイニンと言い、医薬品にも配合されています。

人は年齢とともに肌が乾燥しやすくなりますよね。
これは皮脂の分泌が少なくなるから、肌が持っている保水力が低くなるからと言われています。

次第に新陳代謝が低くなり、角質が溜まり易くなります。
首イボの組織はこの角質です。

さらに老人性首イボが出来ている方の多くでシミも見られます。
そのためハトムギ化粧水の持つ保湿作用や美白作用は魅力が大きくなっています。

おすすめのハトムギ化粧水は?

おすすめなのがナチュリエと言うブランドが提供しているハトムギ化粧水です。
ナチュリエはイミュ株式会社が提供しているブランドです。
その他にもデジャヴュやオペラ、アイプチなどいろいろなブランドを取り扱っています。

化粧水を使用する時は500円玉ほどの量を手に取ると言う方は多いのではないでしょうか。
これはおよそ5mlの量となっています。

ナチュリエのハトムギ化粧水は500mlの大容量となっており、タップリ使えると言うメリットがあります。
日焼けした後の保湿ケアにもおすすめです。

首回りの敏感な肌に使用する時に気になるのが刺激です。
刺激の強いものでは首イボが悪化しかねないですが、ナチュリエのハトムギ化粧水は低刺激のために安心です。
そのまま手に適量を取って使用するより、コットンやフェイスマスクなどに含ませて肌に塗るのがおすすめです。

5,000円ほどの値段の高い化粧水を毎日使用するのでは負担が重くなりますよね。
そんな時でもナチュリエのハトムギ化粧水なら650円と言うプチプラなので負担が軽いのが良いところです。

ハトムギ保湿ジェルも魅力的

ナチュリエではハトムギ保湿ジェルも用意しています。
せっかく補給した水分が蒸発してしまったのでは意味がありません。
ハトムギ保湿ジェルではマイクロジェル層と言う保護膜を形成するため、蒸発も防いでくれるのが良いところです。
べたつく乳液やクリームでは使い難いと言う方にもおすすめです。

ナチュリエのオフィシャルサイトでハトムギ化粧水、ハトムギ保湿ジェルが紹介されています。
気になると言う方は一度チェックしてみると良いでしょう。

首イボの悩みに魅力の大きな艶つや習慣!なぜ良いのか理由も解説!

艶つや習慣とは?

艶つや習慣とは角質ケア成分とスキンケア成分を配合したジェルのことを言います。
首イボが出来た肌にジェルを塗布するだけ、簡単に使用できるのが良いところです。
化粧水だと流れ落ちてしまうことがありますが、ジェルなら肌に長く留まってくれます。

首イボに艶つや習慣が良い理由は?

加齢や紫外線、摩擦、乾燥などにより肌のターンオーバーが遅くなると、本来剥がれ落ちるはずだった角質が溜まり易くなります。
この角質がアクロコルドンと言う首イボに変質することがありました。

艶つや習慣ならハトムギエキス、杏子エキスと言った角質ケア成分がアクロコルドンに働きかけます。
従来よりも5倍角質ケア成分を配合したため、さらに期待値がアップしています。
ハトムギエキス、杏子エキスともに植物由来の成分のために安心安全です。

さらにプラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸などのスキンケア成分も配合しました。
プラセンタにはいろいろな成長因子が含まれています。
成長因子は人にも存在していますが、年齢とともに少しずつ失われてしまいます。
成長因子を補給することで肌のターンオーバー正常化が期待できるのです。

アロエベラは優れた保湿作用を持つムコ多糖類が豊富に含まれています。
さらにアロエシンやビタミンCと言った成分も含まれており、美白作用も期待できます。
その他、抗炎症作用や抗アレルギー作用なども期待できるのが特徴です。

ヒアルロン酸は保水力に優れている成分としてお馴染みですよね。
これらのスキンケア成分を高配合しているため、美肌も求めている方にも魅力が大きくなっています。

便利なオールインワンジェル

毎日のスキンケアに化粧水、美容液、乳液、クリームを使用していると言う方は多いのではないでしょうか。
1本1本順番に使用するのでは手間が掛かりますよね。
そんな時でも艶つや習慣なら4つの働きを持つオールインワンジェルのため、これ1本だけで毎日のスキンケアが終了します。

艶つや習慣はどこで買えるの?

艶つや習慣は公式サイトで買うのがおすすめです。
公式サイトには定期便があり、初回2,052円で届きます。
2回目以降のお届けは3,283円となります。
通常価格は4,104円のために定期便で続けた方がお得です。

使用量にもよりますが1個で約1か月使用できます。
3か月使い続けてみて何も変わらない場合は中止した方が良いでしょう。
定期便を中止したい時は2回目のお届け以降、次回のお届け日より10日前に連絡することが必要です。

首イボの種類は意外と多い?どんなものがあるのか分かり易く解説!

首イボにはいろいろな種類がある

首イボにはアクロコルドン、スキンダック、老人性疣贅(脂漏性角化症)、軟性繊維腫、懸垂性繊維腫などいろいろな種類があります。
自分がどの種類の首イボなのか気になると言う方は多いのではないでしょうか。

アクロコルドンは他の首イボと比較するとサイズが小さめです。
大きさは2ミリから3ミリほど、盛り上がりは少なく、色は肌色または褐色と言う特徴があります。
人によって異なりますが、30代以降になると発症しやすくなります。

スキンダックはアクロコルドンよりサイズが大きめで盛り上がりが見られます。
色は肌色、褐色、茶色などいろいろです。
加齢とともに少しずつ数が増えてくることがあります。

老人性疣贅(脂漏性角化症)は皮膚が老化するごとに発症しやすくなります。
大きさは数ミリから2センチ、3センチほどのものが多く、盛り上がりも少し見られます。
屋外での仕事やスポーツなど長い期間で紫外線を浴びてきた方は発症しやすいです。
老人性色素斑から盛り上がってきて老人性疣贅なると言うケースも多いです。

軟性繊維腫は更年期以降の女性で発症が良く見られます。
加齢の他、摩擦によっても発症することがあります。
サイズは2ミリほどと小さめ、色も肌色または褐色のものが多いです。
期間が経過するごとに盛り上がってきて、くびれが出来ることがあります。

懸垂性繊維腫のサイズは1センチほど、色は肌色に近くなっています。
イボが垂れ下がってくると言う特徴があり、アクセサリーに引っ掛かると炎症を起こすことがあります。

良性腫瘍だが見た目が悪くなる

これらの首イボは良性腫瘍のために皮膚がんに発展すると言う心配はありません。
しかし見た目が非常に悪くなってしまいます。
気になる時は早めに皮膚科で診て貰うと良いでしょう。

ウイルス性イボもある

この他にもウイルス性イボと言う種類があります。
ヒト乳頭腫ウイルスが皮膚に付着し、傷口などから侵入すると発症します。

サイズは数ミリから1センチほど、イボが盛り上がってきます。
表面を触るとザラザラするものが多く見られます。

ウイルス性イボにもいくつかの種類があります。
お子さんの指などに発症しやすいのが尋常性疣贅です。
尋常性疣贅はさらに顔に発症しやすい指状疣贅、足底に発症しやすい足底疣贅などに分かれます。

その他にも顔や腕に発症しやすい扁平疣贅、外陰部に発症しやすい尖圭コンジローマなどの種類があります。
ただしウイルス性イボが首に出来るのはレアケースです。

首イボの予防方法は?一度除去したら再発させないために行おう!

首イボは除去ができる

首回りを鏡で見たらイボが出来ていたと言うことはありませんか?
期間の経過とともに数が増えてくると気になりますよね。

この首イボには老人性とウイルス性があります。
老人性でもウイルス性でも除去することが可能です。
病院やクリニックに来院すれば首イボ治療が受けられるため、数が増えてきたと言う方でも安心です。

首イボの予防方法はいろいろ

一度除去しても再発することがあるため、日頃からきちんと予防したいところですよね。
老人性は皮膚の老化、ウイルス性はヒトパピローマウイルスが原因と言われています。

老人性首イボの予防方法は?

紫外線はバリア機能を低下させ、肌の老化を進ませてしまいます。
そのため太陽の出ている昼間にお出かけする時は紫外線対策を行って下さい。

紫外線は上から降り注ぐものだけではありません。
地面からの照り返しがあるため、日傘は黒い色のものを選ぶのがおすすめです。
さらに日焼け止めクリームも塗っておくと良いでしょう。

肌が乾燥したままだと老人性首イボが再発しやすいです。
そのため化粧水やローションなどを使用し、肌を保湿して下さい。
シミから首イボに変化することがあるため、美白化粧品も使用すると良いでしょう。

肌に摩擦を生じさせると再発しやすいです。
そのため首回りに摩擦を生じさせる洋服や下着は肌触りの良いものも選んで下さい。
下着はあまりきつく締めないものを選んで下さい。
ネックレスは肌に擦れて刺激を与えることがあるため、特別な日以外は身に付けない方が良いでしょう。

老人性首イボを再発させないためには生活習慣も大切です。
栄養バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠時間、ストレスの解消を行うと効率的な予防が期待できます。

ウイルス性首イボの予防方法は?

ウイルス性首イボの場合は原因となっているヒトパピローマウイルスへの感染を予防するのが一番です。
ヒトパピローマウイルスにはいろいろな種類があり、その中に子宮頸がんなどを引き起こすものがあります。
この種類のヒトパピローマウイルスにはワクチンがあるため予防することが可能です。
イボを引き起こす種類には今のところワクチンがありません。

しかし正常な肌ならイボを引き起こすヒトパピローマウイルスに感染することは少ないと言われています。
肌のバリア機能はウイルスから守る働きも持っています。
老人性同様、ウイルス性にも紫外線対策が有効です。

ヒトパピローマウイルスは傷口から入ることがあります。
そのため小さな傷でもきちんと消毒し、絆創膏などで保護して下さい。
肌が乾燥していると傷が付きやすいため、保湿するのも有効です。

免疫力が落ちているとヒトパピローマウイルスに感染しやすくなります。
生活習慣を見直しすると免疫力が上がりやすいです。
老人性首イボとウイルス性首イボと種類が異なりますが、予防方法は意外と共通点が多くなっています。

首イボってピーリングでも除去できる?即効性があるがリスクも!

ピーリングとは?

ピーリングとは古い角質を除去し、肌のターンオーバー正常化を狙う角質ケアのことを言います。
薬剤を使用するものをケミカルピーリングと呼んでいます。
ガサガサになったかかとにピーリングを行うと言う方は多いのではないでしょうか。

この薬剤に配合している成分にはAHAアルファヒドロキシ酸とBHAベータヒドロキシ酸と大まかに分けて2種類あります。
AHAはクエン酸や乳酸、リンゴ酸などの天然成分、BHAはサリチル酸など化学成分と言う違いがあります。
天然成分には肌にやさしいと言うメリットが、化学成分にはピーリング効果が強いと言うメリットがあります。

自宅で行うピーリング

市販のピーリング剤がありますので、自宅で行うことが可能です。
一度購入すればいつでも好きな時間にピーリング出来ます。
通販されているピーリング剤もあり、インターネットで注文することも可能です。

美容皮膚科クリニックで受けられるピーリング

ピーリングを美容皮膚科クリニックで受けると言う方法もあります。
ピーリングの方法が分からないと言う方でもプロに任せられるために安心です。
美容皮膚科クリニックによって異なりますが、1回当たり3,000円から7,000円ほどの料金で提供されています。

首イボにピーリングを用いると即効性が期待できる

アクロコルドンやスキンタッグなどの首イボは肌のターンオーバーが遅くなり、角質が溜まったものです。
そのためピーリングによって除去が期待できます。
化粧水や美容液、クリームなどと違い、即効性が期待できるのが良いところです。
出来るものなら早く除去したいと誰しも思うものですよね。

ピーリングにあるリスク

アクロコルドンやスキンタッグなど、比較的小さな首イボには行えます。
しかしウイルス性首イボに行うと、感染が広がると言うリスクがあるのです。
そのためウイルス性首イボには行わないで下さい。

ピーリングは古い角質と一緒に正常な肌も削り取ってしまうことがあります。
頻繁に行うと肌のバリア機能が弱くなり、乾燥しやすくなるので注意が必要です。
肌にやさしいAHA配合のピーリング剤を選ぶ、使用頻度を守る、アフターケアとして保湿を行うことが重要です。

しかし首回りと言った肌が柔らかい部位では刺激が強過ぎることがあります。
自宅で行うピーリングは何か起きても自己責任となります。
アクロコルドンやスキンタッグと言った首イボでもあまり行わない方が良いでしょう。

首イボの治療費ってどの位なの?治療ごとに幾ら掛かるのか解説!

首イボの気になる治療費

老人性首イボは良性腫瘍だから今すぐ除去が必要と言う症状ではありません。
しかしそのまま放置するのでは見た目が気になりますよね。

首イボは一度出来たら治らないと言う症状ではありません。
病院の皮膚科や美容皮膚科クリニックなどで治療が受けられるのです。

そんな首イボ治療を受ける時に気になるのが治療費ですよね。
首イボにはいくつかの治療がありますので、治療ごとに紹介していきます。

ハサミで切除する首イボ治療

首イボ治療の中でも最も簡単なのがハサミによる切除です。
保険が適用されるため治療費の負担は軽くなっています。

病院の皮膚科で受けると1回1,000円から3,000円ほどの治療費が掛かります。
小さな首イボに対して良く行われており、大きな首イボにはあまり行われません。

手術による首イボ治療

比較的大きな首イボでも治療できるのが手術です。
首イボの組織ギリギリまで手術で切除した後は縫合を行います。

切除した首イボの組織は病理検査に回すことが可能、良性腫瘍なのか悪性腫瘍なのか知りたい時にも便利です。
此方も保険適用となっており、手術と病理検査で8,000円から16,000円ほどの治療費が掛かります。

液体窒素による首イボ治療

多くの皮膚科で受けられるのが液体窒素による首イボ治療です。
此方も保険が適用される首イボ治療となっています。
そのため1回1,000円ほどの治療費で受けられます。

液体窒素による首イボ治療は色素沈着が残りやすいと言うデメリットがあります。
美白クリームの処方を受けると別途治療費が掛かります。
此方は保険不適用となりますので注意が必要です。

炭酸ガスレーザーによる首イボ治療

美容皮膚科クリニックなどで受けられるのが炭酸ガスレーザーによる首イボ治療です。
液体窒素より仕上がりがきれいになると言うメリットがあります。

その代わりに保険不適用となることが多いです。
治療費は1回5,000円ほど掛かります。
自費診療のため美容皮膚科クリニックなどによって治療費が大きく変わります。
来院する前にホームページの料金表をチェックしてみて下さい。

首イボのサイズや数などで治療費が変わる

首イボのサイズが大きいほど、数が多いほど、通う回数が多いほど治療費が高くなります。
病院の皮膚科や美容皮膚科クリニックなどではカウンセリングが受けられますので、幾ら掛かるのか質問してみて下さい。

首イボを自宅にあるハサミで切っても大丈夫?注意点はあるの?

首イボをハサミで切る方法

肌表面からピョコッと出ている小さな首イボはスキンタッグと呼ばれる老人性のものです。
皮膚が年齢とともに老化するごとに発生しやすくなります。
このスキンタッグと言う首イボならハサミで切り易くなっています。
首イボを引っ張って組織だけを切り取ります。

ハサミで切る時の注意点

手軽に首イボを取れると言うメリットがある反面、リスクのある取り方となっています。
一つは上手に首イボの組織だけ切り取り出来なかった場合、出血すると言う点です。
サイズの大きな首イボの場合、大きく切ってしまうと傷跡が残ってしまう恐れがあります。
首イボより傷跡の方が目立ってしまったのでは意味が無いですよね。

二つは雑菌が付着しているハサミを使用すると、傷口から侵入し化膿するリスクがあると言う点です。
使用する前にきちんと消毒することが必要です。

三つはウイルス性首イボだった場合、出血により感染が広がることがあると言う点です。
ウイルスが付着したハサミを家族が使用すると、感染してしまうことがあります。
ハサミで切って良いのは老人性だけ、ウイルス性には行わない方が良いです。

四つは首イボの数が多いと切り取るのが大変と言う点です。
1ミリほどの首イボなら切っても殆ど痛みや出血はありません。
しかし大きな首イボでは痛みや出血が強くなることがあります。
たくさん切り取りするのでは時間が掛かってしまいます。

皮膚科で切って貰おう

自宅にあるハサミを使用し、自分で切ると言う方法はあまり行わない方が良いです。
切る時に怖いと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな時は皮膚科で切って貰うのが一番安心です。
皮膚科では医療用ハサミを使用し、医師が首イボを切り取っています。

減菌処理された医療用ハサミのため、雑菌が気になると言う方でも大丈夫です。
鏡を見ながら自分で切り取るのでは難しいことがありました。
しかし医師が丁寧に切り取っているために安心です。

ハサミで切ると言う首イボ治療なら保険が適用されます。
そのため治療費の負担は小さいです。
簡単な首イボ治療のため短い時間で終了します。
ただこの首イボ治療はサイズの大きな首イボには向かないと言うデメリットがあります。

手術や液体窒素による凍結療法、炭酸ガスレーザーなど首イボ治療はいろいろです。
大きな首イボでも手術なら取ることが可能です。

皮膚科でもウイルス性首イボの場合はハサミで切り取り出来ないです。
もし切り取るのが無理と言われた時はどの首イボ治療が良いのか医師に良く相談してみて下さい。

首イボってかゆい症状は出るの?もし出た時は悪性腫瘍の疑いが!

老人性首イボはかゆい症状なし

加齢とともに出来やすくなるのがアクロコルドンやスキンタッグなどの老人性首イボです。
この老人性首イボは老化により、肌の新陳代謝が衰えてくると発症しやすくなります。
その他にも紫外線や摩擦、乾燥などによる刺激でも老人性首イボが出来ることがあります。

老人性首イボは大きくなる、数が増えることがありました。
肌表面からの突起が大きくなると、アクセサリーに引っ掛かって不快な思いをすることがありますが、かゆいと言った症状は殆ど見られません。
衣服やアクセサリーによる摩擦でかゆくなることはあります。

しかし摩擦を取り除けばかゆみは治まることが多いのです。
見た目的にも不快な思いをしますが、良性腫瘍のために深刻な症状と言う訳ではありません。

かゆい症状が続く時は要注意

首イボにかゆいと言った症状が続く時は要注意です。
それは首イボでは無く、悪性腫瘍の疑いがあるからです。

悪性腫瘍にはメラノーマと言う種類があります。
これはメラニン色素を生成する色素細胞がガン化した時に発症する悪性腫瘍です。
初期の頃はかゆみが出ないことが多いですが、症状が進むとかゆみが出ることがあるのです。

その他にも形が左右非対称、色にムラがある、大きさや形や色が変わるなどの特徴が見られます。
特に6ミリを超えるものは要注意です。

首イボは褐色が多いですが、メラノーマは黒褐色のものが多いです。
そのため良性腫瘍であるホクロとの見分けが難しいことがありました。

その他にもBowen病、有棘細胞癌、基底細胞癌、パジェット病などいろいろな悪性腫瘍があります。
これらの悪性腫瘍は皮膚に含まれる細胞がガン化するのが特徴です。

良性腫瘍と違い、悪性腫瘍の場合は放置するとリンパ節に転移することがあるために危険です。
早期発見でリンパ節への転移が見られない場合は完治する可能性が高くなっています。
しかし発見が遅れてリンパ節への転移が起こると、5年生存率が50%ほどまで低下することがあります。
そのため気になる症状が見られる場合はすぐに医師に診て貰って下さい。

悪性腫瘍を予防するには?

悪性腫瘍は紫外線と関係があると言われています。
オーストラリアは紫外線の強い国として知られていますが、悪性腫瘍の発生も高くなっています。
日本人にも当てはまるかどうかは未知数です。

しかし日焼け止めクリームや帽子、日傘などで紫外線対策を行いたいところです。
ただし若い頃から散々日焼けしてきたと言う方が急に紫外線対策を行っても間に合わない恐れがあります。
若い頃から紫外線対策を行うことが重要です。

首イボが液体窒素で治るって本当?どうやって取っているの?

液体窒素ってどんなもの?

窒素は空気中にも多く含まれていますよね。
その気体をマイナス196度まで冷却すると液体窒素になります。
食品や電子機器、医療など様々な分野で液体窒素が用いられています。

首イボがなぜ液体窒素で治るのか

この液体窒素が私たち人の皮膚に付着すると凍傷が起こります。
凍傷により首イボの組織が破壊されると、その後にかさぶたが出来ます。

その後はかさぶたが自然に取れるまで、2週間ほど待ちます。
かさぶたが取れて凸凹の無いきれいな状態になれば終了です。

皮膚科に来院しよう

液体窒素は個人の方でも購入することは可能です。
しかし知識の無い方が取り扱うと正常な組織まで凍傷が起きてしまう恐れがあります。
リスクが大きすぎるために止めた方が良いです。

皮膚科に来院すると液体窒素による凍結療法が受けられることが多いです。
皮膚科にもよりますが綿棒で押し当てる、スプレーするなどの方法があります。
知識を持った医師が液体窒素を扱っていますので安心安全です。

液体窒素による凍結療法のメリットは?

液体窒素による凍結療法には保険が使えると言うメリットがあります。
3割自己負担で1回1500円ほどの治療費で済むことが多いです。

多くの皮膚科で取り扱っているため、来院する皮膚科選びに困ることは少ないです。
比較的短時間で終了するため、忙しくても受けやすくなっています。
その他にも老人性首イボでもウイルス性首イボでも治せると言うのが大きいです。

液体窒素による凍結療法のデメリットは?

液体窒素による凍結療法には炎症後色素沈着と言うリスクがあります。
シミのようなものが残ってしまうことがあるのです。

1ミリから2ミリほどの小さな首イボに行うとシミの方が大きくなる恐れがあります。
炎症後色素沈着が見られた場合、薄くなるまで半年から1年ほど掛かることがありました。
早めに薄くしたい場合は美白剤を使用することが必要です。
液体窒素の量を少なくすれば炎症後色素沈着のリスクを抑えることが可能ですが、今度は再発するリスクが高くなってしまいます。

その他にも注意したいのが痛みです。
液体窒素による凍結療法では凍傷によって破壊すると言った関係上、痛みが強いことがあります。
首イボが1つだけなら我慢できそうと言う方でもたくさんある場合は辛いですよね。

首イボ治療は液体窒素による凍結療法だけではありません。
様々な首イボ治療があるため、状態に合ったものを選んだ方が良いでしょう。
分からない時は皮膚科の医師に質問してみて下さい。

首イボにオイルを塗ると取れるの?おすすめのオイルも紹介!

首イボは皮膚の老化や乾燥が原因

首回りの肌に出来るイボの多くで皮膚の老化が原因となっています。
さらに摩擦による刺激や肌の乾燥によっても出来ることがあります。
サイズが大きくなったり、数が増えたりすることが多いため、その前になるべく取りたいところですよね。

そんな首イボにはオイルを塗ると取れると言われています。
肌が乾燥してくると水分が失われると言った関係上、固くなりがちです。

しかしオイルを塗ると肌が柔らかくなります。
さらに摩擦による刺激も抑えることが可能です。
オイルには様々な美容成分が含まれているため、オイルを塗ると言う女性は多いのではないでしょうか。

首イボにおすすめのオイル

どのオイルでも首イボが取れると言う訳ではありません。
特に知られているのがオリーブオイル、杏仁オイル、スクワランオイルです。

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれています。
このオレイン酸は人の肌になじみやすく、肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。
年齢とともに肌が乾燥しやすくなったと言う方に魅力が大きいです。

肌に塗って使用するものだから高品質なエキストラヴァージンオリーブオイルを選びたいところです。
美容用のオリーブオイルならさらに安心です。

杏仁オイルにはオレイン酸、リノール酸、ステアリン酸、パルミチン酸と脂肪酸が4種類も含まれています。
リノール酸は肌の乾燥を防ぐ働きが、ステアリン酸やパルミチン酸は肌の老化を防ぐ働きがあると言われています。
そのためオリーブオイルよりも期待値の高いオイルです。

スクワランオイルには新陳代謝を活性化させる働きがあると言われています。
角質が小さく固まった首イボが新陳代謝の活性化により、自然に排出されることが期待できます。
スクワランは化粧品にも保湿成分として良く用いられており、乾燥しやすい肌にも有効です。

注意点はあるの?

オイルをただ塗るだけでは首イボの改善は期待薄です。
オイルが肌にフタをしてしまい、表面上は潤っているように見えるが、中は乾燥していると言う状態を招くことがあります。
化粧水で水分補給してからオイルを塗った方が良いでしょう。

オイルを塗ったからと言って100%乾燥を防げると言う訳ではありません。
乾燥までの時間が先に延びるだけと言うことを事前に把握しておいて下さい。

オイルを塗るとその上から水分補給を行うのが難しくなります。
さらに乾燥が分かり難くなるために注意が必要です。

オイルを塗りすぎるとベタベタ感が、少なすぎると十分な働きが期待出来なくなります。
何事も適量が大切と言うことです。